2021年度の灘中入試結果データ

2021年度の灘中合格発表がありました。

灘中のサイトには入試結果データもアップされています。

過去3年間の倍率と合格者数を見てみましょう。

出願者数倍率受験者数合格者数実質倍率
2021年度687名3.82倍650名227名2.86倍
2020年度775名4.31倍762名256名2.98倍
2019年度731名4.06倍708名262名2.7倍

今年は受験者数が112名も減少!

合格者数も29名も減っています。

今年は関東からの遠征組が減ったのも影響があるのでしょうか。

東京の志願者数と合格者数は以下の通り。

志願者数合格者数
2021年度85名39名
2022年度134名38名

志願者数は49名も減っているのに、合格者数は1名増えています。

神奈川も似ています。

志願者数合格者数
2021年度23名8名
2020年度50名9名

志願者数は27名も減っているのに、合格者数は1名しか減っていません。

首都圏の合格者数が大幅に減るのかと予想していました。

興味深い結果ですね。

2021年度の塾別合格実績ランキングも気になります。

首都圏の速報ですが以下の通りです。

塾名合格者数
1位早稲田アカデミー31名
2位SAPIX26名
3位希学園 首都圏3名

1位は早稲田アカデミーです。

昨年度の27名から4名も増えています。

首都圏からの灘中受験は早稲田アカデミーという地位を確立しつつありますね。

各塾の合格実績が集まり次第、2021年度の塾別合格実績ランキングを作成したいと思っています。

関西の浜学園が3年連続100名突破できるのかも注目です。