2020年度灘中学校の塾別合格実績ランキング

2020年度灘中学校の塾別合格実績ランキング 塾選び

各塾の灘中学校の合格実績が発表されています。

まだ繰り上げ合格がありますが、2月15日現在の合格実績ランキングです。

順位塾名合格者数
1位浜学園102名
2位馬渕教室57名
3位希学園 関西56名
4位日能研44名
5胃四谷大塚33名
6位早稲田アカデミー29名
7位SAPIX24名
8位能開センター17名
9位英進館 16名
10位第一ゼミナール8名
11位希学園 首都圏6名
12位Z会エクタス
進学館
5名
14位グノーブル4名
15位エルカミノ3名

1位は浜学園です。

2年連続100名突破!

16年連続日本一だそうです。

本当にすごいですね。

2位は馬渕教室です。

3年連続50名突破!

そして1日目・2日目・合計と灘中算数の最高得点は馬渕教室生。

サイトには最高得点者の氏名が掲載されています。

3位は希学園(関西)です。

灘中トップ合格は希学園(関西)の西宮北口教室の塾生です。

そして1日目・2日目・合計と灘中算数の最高得点も 希学園(関西)の塾生。

サイトには教室名が掲載されています。

馬渕教室生と希学園(関西)の算数最高得点者は同率1位ということでしょうか?

首都圏の塾も素晴らしい合格実績ですね。

特にエルカミノは在籍受験者数が男子62名で3名も灘中に合格しています。

なお各塾の合格者数には「掛け持ち」も含まれています。

灘中学にかぎらず、難関校になると複数の塾に在籍している子がいます。

ダブルカウント、トリプルカウントされている可能性も。

だからといって、塾選びの際に合格実績が重要であることには変わりありません。

やはり志望校に1番近い塾を選びたいですね。