2020年度の御三家合格率ランキング

2020年度の御三家合格率ランキング 塾選び

合格実績とともに在籍者数も公開されています。

そこで男女御三家率ランキングを作ってみました。

「在籍者数」は男子と女子の合計。

「御三家合格者数」は男子御三家(開成・麻布・武蔵)と女子御三家(桜蔭・女子学院・雙葉)の合計数になります。

2月14日現在の合格実績です。

順位塾名御三家率御三家合格者数在籍者数
1位Z会エクタス40.6%39名96名
2位エルカミノ24.1%19名79名
3位駿台浜学園18.1%17名94名
4位希学園 首都圏16.4%21名128名
5位グノーブル16.1%65名404名
6位SAPIX15%901名6013名
7位早稲田アカデミー7.2%411名5700名

1位のZ会エクタスの御三家率は驚異の40.6%です。

2位を大きく引き離した結果となりました。

2位のエルカミノは男女別の在籍者数も公開しています。

男子の御三家率24.2%、女子の御三家率23.5%です。

男女とも御三家率は高いです。

やはり大手塾には不利な結果になりました。

それでも御三家合格数トップのSAPIXは15%と御三家率も高いです。

御三家をめざす受験生は複数の塾を併用している子が多いです。

必ずしも正確なデータではありません。

合格者数だけでなく御三家率に着目すると、また違った塾選びができそうですね。