馬渕教室の反転授業で確実に力をつける

馬渕教室の反転授業で確実に力をつける 塾選び

関西の大手塾に馬渕教室があります。

下剋上算数』の監修でも有名。

馬渕教室が提唱している学習システムが「反転授業」です。

反転授業とは、どんな学習法なのでしょうか?

従来の授業スタイルは「教室で授業→自宅で復習・定着」です。

反転授業は「自宅で予習映像による事前学習→教室で授業・定着」と順序を反転させた学習システム。

通常の塾は導入・基本問題も授業で扱う必要があり、応用問題に多くの時間を割くことができませんでした。

馬渕教室の反転授業なら導入を事前学習しているので、基本から応用までしっかり学べます。

中学入試で問われるのは、応用問題。

基本が重要とはいえ、普段の学習から応用問題に多くの時間を割く必要があります。

ただ家庭学習でも導入・基本に多くの時間を使いすぎ、応用問題まで手がまわりません。

残念ながら関東から馬渕教室の授業を受けることはできません。

ただ「反転授業」の考え方を取り入れることは可能だと思います。

理想は馬渕教室の校舎が関東にもできること。

各塾でオンライン化が進むと、関東と関西の塾という枠組みがなくなるかもしれませんね。