関西の中学受験の塾選び

関西の中学受験の塾選び 塾選び

関西の中学受験もみてみたいと思います。

ネットを見ても首都圏の中学受験情報ばかり。

関西の中学受験情報はあまりありません。

関西の大手進学塾といえば、浜学園・希学園・馬渕教室・日能研関西・能開センターです。

あと忘れてはいけないのがSAPIX!

SAPIXは首都圏だけでなく、関西圏にもあります。

男子最難関である灘中学の2019年度合格実績は以下の通り。

  1. 浜学園 102名
  2. 馬渕教室 60名
  3. 日能研50名
  4. 希学園 32名
  5. SAPIX 31名
  6. 能開センター 16名

塾によって集計方法が異なるので、あくまでも参考です。

浜学園は15年連続で灘中の合格日本一を達成!

ただし合格率だと希学園灘コース生が53%と圧倒的数字です。

関西の塾は「算数最高得点合格」「算数1日目最高得点」「理科最高得点」など、灘中への合格実績アピールが本当におもしろい!

関東の大手進学塾では聞かないキャッチフレーズばかりです。

灘中学の試験当日の様子を動画で見ても本当に熱いです。

関西の通塾開始は首都圏よりも早いです。

浜学園や希学園は1年生から灘中対策講座があります。

首都圏で1年生から筑駒・開成コースがある大手進学塾はありません。

幼少期から奨学社に通い灘中学をめざしてがんばっている子も多いです。

首都圏以上に中学受験への熱意がすごい!

試験科目も3科目で、首都圏と比べて算数のレベルもかなり高いです。

ただ国語のレベルは首都圏のほうがレベルが高いです。

関西圏から首都圏の中学をめざす場合は、国語の記述がキーポイントになりそうです。

関西の中学受験に限って言えば、 首都圏のSAPIXと同じように、圧倒的な合格数を誇る浜学園を選ぶのが良さそうです。