読書感想文全国コンクール2020のおすすめ図書

こんにちは マロンです。

読書感想文全国コンクール2020の課題図書が発表されました。

今年もおもしろそうな本がたくさん選ばれています。

夏休み直前になると、本が品切れになったり、図書館でも順番待ちが多くなります。

できたら早めに読んでおきたいです。

小学校低学年の部

低学年の部の課題図書は以下の4冊です。

中学受験ブログとしては『山のちょうじょうの木のてっぺん』がおすすめ。

正反対の性格のふたりが、それぞれのやり方で、愛犬との死と向き合います。

小学校中学年の部

中学年の部の課題図書は以下の4冊です。

中学受験ブログとしては『ポリぶくろ、1まい、すてた』がおすすめ。

プラスチックごみによる海洋汚染や気候温暖化が世界的な問題になっています。

7月からレジ袋が有料化されるなど関心が高まっています。

小学校高学年の部

高学年の部の課題図書は以下の4冊です。

中学受験ブログとしては『月と珊瑚』がおすすめ。

勉強が苦手な少女がつけはじめた日記から、沖縄の「今」を生きる少女たちの友情、将来の夢が浮かびあがります。

入試問題にも出題されそうな内容ですね。

まとめ

読書感想文全国コンクール2020の課題図書が発表されました。

中学受験ブログの観点から、おすすめ本を選定してみました。

みなさんは、どの本を読んでみたいですか?

今年は夏休みが短いです。

読書感想文は6月中に終わらせておきたいですね。