立教新座中学校でポケモン問題が出題

立教新座中学校でポケモン問題が出題 入試情報

立教新座中学校の入試問題に「ポケモン問題」が出題され、SNSで話題になっています。

理科の問題を見た瞬間にテンションが上がった受験生も多かったのではないでしょうか。

ゲーム禁止の家庭も多いです。

ひさしぶりのポケモンたちとの再会にテンションが上りすぎた子もいそうです。

もちろん「ポケモン問題」は問題をよく読めば、『ポケットモンスター』を知らなくても解くことができます。

過去にも似たような出題があります。

2019年度には三田国際学園中学校の国語に米津玄師の『lemon』の歌詞が出題されました。

2013年度の麻布中学校の理科に『ドラえもん』が出題された時には大きな話題になりました。

「入試問題は学校からのメッセージ」といいます。

きっと楽しい先生が多いのでしょうね。

そして気になるのが「ポケモン問題」の著作権。

任天堂は著作権に厳しいことでも有名です。

立教新座中学校の「ポケモン問題」は過去問集に収録されるのでしょうか。

四谷大塚の過去問データベースを見ると、2013年度の麻布中学校の「ドラえもん問題」は、「ドラえもんの挿絵があります」とコメント入りになっています。

2月1日から東京・神奈川の中学入試がはじまりますが、今年の「話題賞」は早くも立教新座中学校で決まりですね。