東京出版の算数三兄弟で算数を得意科目へ

こんばんは マロンです。

東京出版の「算数三兄弟」に取り組んでいます。

解説が分かりやすく良問揃いと高評価。

4年生・5年生・6年生の定番問題集です。

三男は過去の中学入試を中心に良問346題を精選したステップアップ演習

難関中学受験生は小4春頃、中堅中学受験生は小5春頃から使い始め、基礎をしっかりと固めたいです。

次男は本質をついた問題で算数の基本ポイントを総整理したプラスワン問題集

難関中学受験生は小4秋頃、中堅中学受験生は小5秋頃か使い始め、不得意科目を補強したいです。

長男は難関中学受験生必読の発想力・思考力・記述力を鍛えてくれる合格へのチャレンジ演習

合格へのチャレンジ演習は、難問揃いのラスボス的な存在でもあります。

難関中学受験生は小6秋頃から使い始め、過去問を解きながらハイレベルな問題にもチャレンジしたいです。

算数三兄弟を繰り返し解けば、算数が中学入試の得点源になりそうですね。

難関大学をめざすなら東京出版の問題集と友達になる必要があります。

小学生の間に算数三兄弟を通して、東京出版の問題集と仲良くなっておきたいですね。