新4年生は転塾の大きなタイミングのひとつ

新4年生は転塾の大きなタイミングのひとつ塾選び

新4年生から算数と国語の2科目に加えて、理科と社会がはじまります。

新4年生は転塾の大きなタイミングのひとつ。

塾によって各科目の進度も違います。

新4年生のタイミングを逃すと、カリキュラムに抜けが生じる可能性が出てきます。

その場合は個別指導や家庭学習で補う必要があります。

新4年生の転塾先で1番人気は、やはりSAPIX!

周りでも低学年は早稲田アカデミーのスーパーキッズコース・四谷大塚のリトルコースに通い、新4年生からはSAPIXに転塾というパターンが多いです。

塾側も事情をよく知っているためか、引き止められたり、くわしく転塾理由を聞かれることもないようです。

SAPIXの首都圏の合格実績を考えると仕方がないのかもしれません。

ただSAPIXは生徒数はもちろん、上位層も厚いです。

転塾前のクラスより、下のクラスになる可能性もあります。

またSAPIXのクラス分けは競争も激しく、継続的にαクラスに在籍できる保証もありません。

周りの動きを見ると心が揺れますが、転塾の決断は慎重にしたいです。