小4男子(9歳)が史上最年少で数学検定1級合格

小4年男児(9歳)が史上最年少で数学検定1級合格 ブログ

こんにちは マロンです。

兵庫県西宮に住む小学4年生の男の子(9歳)が数学検定1級に合格!

もちろん史上最年少。

破られることがないと思っていた小学5年生(11歳)の記録を塗り替えました。

数学検定1級のレベルは理数系大学卒業程度。

今回の合格率も14.4%と狭き門。

小学2年生で数学検定に初挑戦し、まず5級(中学校1年程度)に合格。

さらに小学3年生では3級(中学校3年程度)と準1級(高校3年程度)に合格。

そして今年2019年4月に1級の1次、10月に2次を合格し、史上最年少での1級合格を成し遂げました。

おもしろいのが学習方法。

数学検定対策塾のオンライン指導や学習系ユーチューバーのチャンネルを見ながら数学を勉強したそうです。

親が教えられなくても、YouTubeで多くのことが学べます。

オンライン学習が注目を浴びそうですね。