全統小と算オリは本当に実施されるのか

こんにちは マロンです。

各種イベントが中止・延期を発表しています。

中学受験生にとって6月は大きなイベントがあります。

四谷大塚の全国統一小学生テストと算数オリンピックです。

本当に実施されるのでしょうか。

どちらも県をまたぐ移動が予想されます。

全統小は4年生のアメリカIvy League視察団に関しては中止を発表済み。

全国から集まる決勝大会の開催は、今回も厳しいかもしれません。

算数オリンピック・ジュニア算数オリンピック・キッズBEEは通常通り開催できるのでしょうか。

昨年2020年は申込開始が保留され、5月8日に自宅受験での開催が発表されました。

今年は既に募集が始まっています。

無料招待の全統小と違い、算数オリンピックは有料イベント。

ファイナル決勝大会と表彰式を中止してトライアル地方大会のみの場合、参加費の問題が発生します。

難しい判断が要求されます。

算数オリンピック委員会から正式なアナウンスが出るまでは、通常開催を信じるしかありませんね。

昨年に続き、今年も各種イベント開催の可否に振り回されています。

今の状況が早く改善されることを願っています。