コクヨの鉛筆シャープは最高の書き心地

こんにちは マロンです。

Twitterで話題になっているコクヨの「鉛筆シャープ」を購入しました。

鉛筆?シャープペンシル?

鉛筆のようななめらかな書き心地のシャープペンシルです。

今回購入したのは鉛筆シャープ(芯径0.3mm・0.5mm・0.7mm・0.9mm・1.3mm)5本・限定リサーレ・缶ペンケースが入った限定セット。

ソラは用途によって使い分けていています。

普段は0.7mm、図形は0.3mm、ノートは0.9mm。

0.7mmが1番鉛筆に近い書き心地ですね。

1.3mmは全国統一小学生テスト等のマークシートにおすすめ。

太芯なので芯が折れにくく、削らなくてもちょうどいい太さを持続できます。

キャップを外さなくても、ノック穴に芯を入れるだけのスピード機構。

キャップが外れると、なぜかシャープペンシルを分解する癖ががあるので助かります。

鉛筆シャープ」は今年買ってよかったものランキング暫定2位に入りそうです。

断トツ1位はエプソンのエコタンク搭載A3カラー複合機「PX-M6711FT」。

暫定3位はカール事務器のルーズリング

「2020年買ってよかったものランキング」は年末に記事にしたいと思います。

お楽しみに!